独自のプログラム

独自のプログラム
page-program
自己表現力を高める、常盤木学園独自のプログラム。
ORIGINAL PROGRAM
常盤木学園は無宗教。しかし、豊かな心を養い自己表現力を高めるための独自のプログラムがあります。
学びを通して視野を広げ、自分の可能性を伸ばしていけば、高校生活が楽しく充実したものに。
いつの間にか学力も自然と伸びていくのです。

国際感覚

program1
  • 生きた英語を学ぶ
  • アイルランド出身のネイティブスピーカー、マコーリー先生は、宮城県初の外国人専任教員として常盤木学園に赴任。
    英語教育の大ベテランです。授業がとてもおもしろくためになると生徒たちに大人気です。

パフォーマンス

  • 面接にも効果絶大!パフォーマンスの授業
  • あるがままの自分を知り、自分を表現し、効果的な人間関係を築いていくために必要なコミュニケーションスキルを学ぶ授業です。
    日本の高校で授業に取り入れたのは常盤木学園が初めて。
    ペアまたはグループで実習したり、シュトラウスホールで自分の意見を発表したりする機会もあります。(1年生は必修です)
program2

芸術教育

program3
  • 芸術が身近にある高校生活
  • 素晴らしい芸術に触れることと、自ら音楽を奏でることに取り組んでいます。
    音楽室には一人につき一台のオルガンがあり、全員で合奏を楽しむことができます。

G.U. (自己表現力・人間力)

  • 自分を磨き、自信をつける
  • G.U.(Global Understanding)では、社会の出来事にふれ、学び、自分の考え方を書き出したり、クラスメイトとのディスカッションや小論文演習などのほか、アクティブラーニングにも取り組みます。
    まず相手を理解し、その上で自分を表現することを学びます。
program4

書 取

program5
  • 常盤木の伝統、漢字の書取テスト
  • 全校生徒を対象に、年25回の書取テストが行われます。
    テストで力をつけたら、今度は漢字検定にチャレンジ!卒業までに2級に合格するのが目標です。
    漢字に強くなると、本や新聞を読むのがとても楽しくなるから不思議です。
    2級以上の合格は進学にも就職にもとても有利です。

人間教育

  • 社会からの信頼
  • 常盤木学園では、礼儀、立居振舞、服装など、生活に関わる指導も徹底しています。
    笑顔で元気な挨拶ができる常盤木生は、就職先の企業や地域の方々からも評価されています。
program6