リバティコース(1・2年)

リバティコース(1・2年次)
他の学校では学べない!理解力・思考力を養う独自のプログラム
LIBERTY COURSE
基礎学力を養うリバティコースでは、重点的に「理解力」と「思考力」を養います。
楽しく授業を受けているうちに、自然と身につき学力アップにもつながっていきます。

コースの特長

  1. バリエーション豊かな科目で、大学•短大•専門学校・就職など幅広い進路に
  2. 部活動や生徒会活動などにもとことん取り組める
  3. 将来の夢や目標に出会える独自のプログラムを用意
  4. 進路やさまざまな悩み事を相談できる先生がいつも側にいてサポート
  5. 進級時に他コースを選択することも可能
理解力向上プログラム

国語のオリジナル教材
本を読むのがどんどん楽しくなるという画期的な勉強法を取り入れ、「読む、書く、話す、聞く、考える」の5つの能力を鍛えます。AO入試や小論文試験にも大変役立つ授業です。

個々の理解度に合わせた指導
授業で理解できなかったことは、放課後や休み時間を活用して先生が質問に答えてくれます。必要に応じてこれまでの学習を振り返りながら、理解できるまで指導してもらえます。

思考力向上プログラム


パフォーマンス
表現することは考えること。
自分自身の考えをまとめ、きちんと伝えられるよう、パフォーマンスの授業が展開されています。常盤木では1年生で必修となっています。

自分の世界を広げる枠を超えた授業

ICT(情報)機器の活用
様々な教科でコンピュータを活用した授業が展開され、情報スキルの向上はもちろん、学習内容の理解が進んでいます。

家庭・音楽
家庭科の授業では、クッキングやソーイングの基本を、音楽室には一人に一台のオルガンがあり、全員で合奏ができます。

リバティコース2年担任
後藤 比呂子 先生
入学生の大半が選んでいるリバティーコースは、一人一人が自分自身で設定した目標に向かって学園生活を送っていくことができる、自由度の高いコースと言えます。
このコースでは、生徒の個性を最大限に伸ばす授業を展開しています。
国公立大学、私立大学、専門学校等で実施される様々な入試に対応するために、生徒一人一人が「自分の頭で考える」ことを目指します。
例えば、G.U.(global understanding)の授業では、世界で起こっている様々な諸問題について、資料やディスカッションを通して理解を深め、幅広い視野を獲得します。
また、英語の授業も多く設定されており、国際社会を生き抜く人材を育成しています。
カリキュラムは一年次が全クラス共通。二年次で理系または文系に進めるような科目選択をし、三年次につながるようにします。三年次には志望校合格を目指せるカリキュラムが用意されているリバティコース(理系)とリバティコース(文系)に細分化されていきます。
生徒の学力に合わせて習熟度別の授業を実施する教科もあり、じっくりと基礎を固めたい人は安心して自分のペースで、より高い水準を求める生徒は、受験を意識した発展的な内容を学習できるようになっています。
学園生活のアクセントとなっている様々な行事では、「女子のみ」ということもありクラスが団結し、楽しみながらも素晴らしい活躍がみられます。女子教育の素晴らしさを垣間見る思いです。
リバティコース在校生
リバティコース 3年
及川 莉子さん
(宮城教育大学附属中学校出身)
私は、自分の将来の進路の幅を広げるためにリバティコースを選びました。
部活を全力で行い、自分の目指している進路に合わせて学習することのできるこのコースで、自分の可能性を最大限に広げながら高校生活を充実させることができます。 二年次の科目選択に向けて、一年次に先輩の話や先生方のアドバイスを参考にしながら、じっくりと考えることができます。
また、日々の授業では、先生方が徹底して基礎を教えてくださるだけでなく、それぞれの生徒に合わせて授業中や休み時間にアドバイスや解説をしてくださいます。
私はそんなリバティコースで、自分の夢に向かって毎日充実した生活を送れるよう頑張っています。

じっくり考えて、
3年進級時にコースを選ぶ!