リバティコース(1・2年)

リバティコース(1・2年次)
常盤木学園リバティーコース1・2年
他の学校では学べない!理解力・思考力を養う独自のプログラム
LIBERTY COURSE
基礎学力を養うリバティコースでは、重点的に「理解力」と「思考力」を養います。
楽しく授業を受けているうちに、自然と身につき学力アップにもつながっていきます。

コースの特長

  1. バリエーション豊かな科目で、大学•短大•専門学校・就職など幅広い進路に
  2. 部活動や生徒会活動などにもとことん取り組める
  3. 将来の夢や目標に出会える独自のプログラムを用意
  4. 進路やさまざまな悩み事を相談できる先生がいつも側にいてサポート
  5. 進級時に他コースを選択することも可能
理解力向上プログラム

国語のオリジナル教材
本を読むのがどんどん楽しくなるという画期的な勉強法を取り入れ、「読む、書く、話す、聞く、考える」の5つの能力を鍛えます。AO入試や小論文試験にも大変役立つ授業です。

個々の理解度に合わせた指導
授業で理解できなかったことは、放課後や休み時間を活用して先生が質問に答えてくれます。必要に応じてこれまでの学習を振り返りながら、理解できるまで指導してもらえます。

思考力向上プログラム


パフォーマンス
表現することは考えること。
自分自身の考えをまとめ、きちんと伝えられるよう、パフォーマンスの授業が展開されています。常盤木では1年生で必修となっています。

自分の世界を広げる枠を超えた授業

ICT(情報)機器の活用
様々な教科でコンピュータを活用した授業が展開され、情報スキルの向上はもちろん、学習内容の理解が進んでいます。

家庭・音楽
家庭科の授業では、クッキングやソーイングの基本を、音楽室には一人に一台のオルガンがあり、全員で合奏ができます。

リバティコース担任
姉崎 敬吾 先生
生徒の大半が選択するリバティコースは、多様な進路選択に対応できる充実した授業カリキュラムが魅力です。
国公立大学、私立大学、専門学校など、生徒たちが掲げる未来図は様々です。それを具体的に実現できるように各科目の授業内容も非常に充実しています。
例えば「GU(Global Understanding)」の授業では、現在世界で起こっている問題についてディスカッションやレポートで理解を深め、広い視野を養います。
各教科では新入試に対応すべく論述力の強化やプレゼンテーションなどを通し、生徒たちが主体的で対話的な深い学びを実現できる授業を展開しています。
英語の外部資格試験対策も充実。入試に向かう生徒たちの大きな武器の1つになっていると言えます。
1年次は共通、2年次は文・理選択を行い、3年次は進路に向けた選択授業と、3年間を通しきめ細かいカリキュラムとなっています。
リバティコース在校生
リバティコース 2年
伊藤 凜々花さん
(利府町立しらかし台中学校出身)
リバティコースは進路について1年間じっくり考えながら、幅広く色々なことに挑戦できるので、自分の可能性を最大限に広げられ充実した学園生活を送ることができます。
先生方が徹底して希望進路先や授業で分からなかった事を教えてくれるだけでなく、真摯に向き合って相談に乗ってくれるので、前向きに取り組めます。
私も実際に1年間じっくり進路について考え、やりたい事を見つけることができました。部活動にも力を入れつつ、生徒会活動にも挑戦することができました。
一人ひとりが常に挑戦する気持ちを忘れず、多種多様な仲間に刺激されながら楽しい学校生活を送っています。

じっくり考えて進級時にコースが選べるから可能性が広がる !

しっかり考えて、自分の未来をデザインする!